映画『影裏』中村倫也の役柄、ストーリー、ロケ地、撮影情報など

この記事では、映画『影裏』について、中村倫也に関わる内容を書いています。
撮影が行われたのはいつ?ロケ地はどこ?
撮影情報など、中村倫也に関する情報を確認したい人にオススメです^^

もくじ : 項目クリックで飛べます

映画『影裏』概要

第157回芥川賞を受賞した沼田真佑の小説「影裏(えいり)」が原作。
テレビ岩手が2019年12月に開局50周年を迎えるのを記念して製作された、岩手県ですべてのロケ撮影が行われた。
監督を務めた大友啓史は岩手県盛岡市出身、原作著者の沼田真佑は盛岡市在住という、オール岩手の作品。

公開日:2020年2月14日

2020年2月14日(金)全国公開

撮影期間

映画『影裏』の撮影期間は、2018年7月下旬〜2018年9月初旬(一部2019年初めに撮影)
オール岩手ロケにて撮影が行われました。

ストーリー

今野秋一(綾野剛)は転勤のために移り住んだ岩手で出会った同僚・日浅典博(松田龍平)と親交を深め、言いようのない心地よさを感じていた。
しかし、ある日突然、日浅が会社を辞めてしまう。
しばらくして2人は再会するが、2人の間にできた距離は埋まらなかった。
そんななか、日浅が行方不明となっていると耳にした今野。
彼は、周囲の人々の話から、日浅の裏の顔を知ることとなる。

映画 公式サイト や SNS 公式アカウント

主なキャスト・スタッフ

  • 監督 : 大友啓史
    中村倫也は、過去に『3月のライオン』で大友組作品に参加。
  • 原作 : 沼田真佑
    原作小説「影裏」は、第122回文學界新人賞受賞。第157回芥川龍之介賞受賞。
  • 主演 : 綾野剛
    中村倫也とは、『ピースオブケイク』『日本で一番悪い奴ら』などで共演。

中村倫也の『影裏』出演概要

中村倫也の役どころ

− 副島 和哉 役 −
綾野剛演じる今野秋一の旧友。
今野を深く理解している。


副島和哉 役

”映画『影裏』公式サイト” https://eiri-movie.com/

中村倫也ご本人も「非常に難易度が高い役だった」とコメントを残すように、
出演しているワンシーンで、副島と今野の関係性、二人の過去、今野の人となり、を、
表現することは、とても難しいものだったと思いますが、
すべてを現すのに充分に演じられています。

今回も非常に難易度の高い役でした。
綾野剛さんの呼吸を感じながら、大友監督の眼差しを頼りに、
人間関係の生暖かい歪みが垣間見えるように慎重に演じました。
伸び伸びとした切なさを、作品の中に残せていたら嬉しいです。

“オリコンニュース「中村倫也「非常に難易度の高い役でした」映画『影裏』で綾野剛の昔の友人に”
https://www.oricon.co.jp/news/2143661/full/

出演シーン時間:約5分

映画『影裏』に中村倫也が出演しているシーンは、約5分。
出演シーンは少ないですが、綾野剛演じる今野秋一の過去や人柄を現すのに、とても重要なシーンに出演。
ワンシーンで鮮烈な印象を残したお芝居には唸らされます。

ロケ地:中村倫也参加場所のみ

副島と今野の再会シーン

中村倫也のロケ地:ホテルメトロポリタン盛岡ニューウィング
  • 撮影シーン
    中村倫也演じる副島和哉が、旧友である綾野剛演じる今野秋一とホテルのロビーで再会するシーン。
    (中村倫也の出演はこのシーンのみ)
  • 場所
    ホテルメトロポリタン盛岡 ニューウイング
  • 住所
    岩手県盛岡市盛岡駅前北通2-27
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

俳優・中村倫也さんの情報をログするサイト「ナカムログ」の運営者。
中村倫也さん出演の映画・ドラマ・CM・イベントなどの情報をまとめています。
流れていく情報を見やすくストックしていきます。

もくじ : 項目クリックで飛べます
閉じる